消臭・吸汗・速乾シャツ

消臭・吸汗・速乾シャツ

消臭剤を繊維に付着させることで、汗のニオイに対応した商品もお目見えしている。
アパレル大手レナウン傘下のレナウンインクスが今年5月に発売した「ウォーキンシステマ ジャパンデオ」(税込み希望小売価格3780円)は、加齢臭に加え、30歳代〜40歳代の男性の脂っぽい汗特有のニオイの原因成分とされる「ジアセチル」に対しても消臭効果の高い消臭剤で加工したという。
脇の部分には汗を吸うパッドを付けた。
消臭・吸汗・速乾シャツ

 

紳士服チェーン大手AOKIの「究極デオドラント AOKI涼感肌着 Vネック半袖」(昨年4月発売、税込み1620円)は、信州大繊維学部などとの共同開発。

 

消臭・吸汗・速乾シャツ
男性に特有のニオイ成分「アンドロステノン」など5種類のニオイ成分を消臭剤が分解、中和するという。
部屋干しをする際に気になる生乾きのニオイに対応した商品も登場した。
ミズノが今年2月に発売した「ドライベクター エブリ Vネック半袖シャツ」(税込み希望小売価格2160円)は、登山などアウトドア用の吸汗性、速乾性に優れた独自開発の繊維を使用し、乾きやすい。
また、生地にニオイの原因となる菌の繁殖を抑える薬剤を付着させて制菌機能を持たせたという。

 

消臭・吸汗・速乾シャツ

見栄えもキレイに

 

肌着の上に着るワイシャツなどが汗に染みたり、肌着が目立ったりすることを防ぐ工夫をした商品もある。
グンゼが4月に発売した「SEEK(シーク) ドライフィール UネックTシャツ」(同5184円)は、シャツ外側の表面にはっ水加工を施して汗染みになりにくいように工夫。

 

消臭・吸汗・速乾シャツ
また、首回りや袖口など生地の端を縫ったり折り返したりせず、切りっぱなしの状態に仕上げることで、ワイシャツの上から段差で肌着が目立ちにくくした。
肌着の選び方について松永さんは「最近増えてきたベージュなどの淡い色の肌着なら、白いワイシャツを着ても目立ちにくい。ネックの形や袖の長さのほか、綿や化学繊維など生地の素材もいろいろとあり肌触りが異なるので確認してから購入を」とアドバイスする。

 

>わきが対策はこちら